ブログランキングぅ~
ぶん太に投票
にほんブログ村 ↑↑↑↑↑↑↑ブログランキングに登録してみました
ピコッ!とクリックして頂けると
このブログがランクアップ↑アップ↑でございます^^
立ち寄られた方、ピコッ!とお願いいたします/byぶん太

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

耐えてます 

この2,3日で急に冷え込みましたが
水槽にはとてもいい季節に入りますね^^

しかし、外に出した草たちには徐々に厳しくなっていきます・・・
5日前に出した草がもうダメになってるのではないか?
と思いまして確認してみました。

タイミング的に少々遅い事は分かってはいたのですが
出したとたんに急に冷え込むとは思ってもいませんでした・・・




どんなふうに置いてるかといいますと

こんな感じ
CIMG4730.jpg
透明のテーブルクロスを奥様から譲って頂きまして
覆い被せて簡易ビニールハウス状態にして
日当たりの良いエアコンの室外機の上に湿度を保つように置いてます。

こんなに急に気温が下がるなんて思いませんでしたよ・・・
知ってたらやらなかったかもT_T


と後悔しながら中をチェック!


お?
CIMG4720.jpgCIMG4719.jpg
     サンパウロオレンジロタラ             自己採取キカシグサ
綺麗なグリーンの葉を出してるではありませんか!!
水面の茎からも新芽が出てます!!

お次は
CIMG4722.jpg
アラグアイア ミズマツバ
こっちも水上に顔を出してくれましたね~^^
しかしずいぶん赤くて小さな丸みのある葉に変りましたね。
これには少々感動しました^^花咲かないかな~

そして気になっていたのがこれ
CIMG4724.jpg
サワトウガラシ
なんとか3本だけが顔を出してます。
しかし、徐々に茶色くなってきてます。落ちるのは時間の問題でしょうね・・・



そしてこれ
CIMG4718.jpg
ゴマシオホシクサ
周りの葉は変色して数枚落ちましたが、中央から新芽を出してくれました。
実は、こいつが一番最初にダメになるだろうと思っていたのですが
予想に反して芽を出してくれました^^これは嬉しいですね~

目標は花を咲かせて種を取り出すことです!!
しかし、こんな背の低い簡易ハウスじゃ
花なんて咲かなそうですけどね^^;
まずは花を見てみたい!!咲いたら報告します!!
スポンサーサイト
[ 2008/09/30 22:41 ] 水上 | トラックバック(-) | CM(0)

混ざったらわからんだろうな~ 

・ロタラマクランドラ sp
 ロタラマクランドラの変異種のようです。
 小型の葉を固定させたもののようですね。

・ロタラマクランドラ グリーン
 改良品種のようですが地域変異種との説もあるそうです。
 おすすめBookの世界の水草728種には
 ロタラマクランドラの地域変異と紹介されています。
 ちなみに、どちらも分布はインド南部となっています。

・ロタラマクランドラ グリーンナロー
 ロタラマクランドラグリーンからの変異種のようです。



ネットや本でいろいろと調べてみましたが
自分が紹介させて頂いたように、どれここれも~のよう ~らしい 
という曖昧な表現ばかりでハッキリとした事はわかりませんが
すべてロタラマクランドラの変異種であることは間違いないようです。

花を咲かせれば全部同じなんでしょうね?やってみればいいことですが
そんな面倒な事はしません。というか・・・
花なんて咲かせられるほどの腕は持ち合わせておりません^^;
しかし、3種並べるとどれがどれだか間違えそうなくらいです。
写真載せてみました。




ロタラマクランドラ sp
ロタラマクランドラsp
ちょっと見難くてすみません・・・
細葉で小型なロタラって感じですね。これからどんどん赤くなっていくのでしょう。
実は最近入れたばかりで、実際にどう変っていくのかまだわかっていません。
先に書いた変異種であれば経験上、手ごわい相手になりそうです^^;
きっと強い赤みを帯びてくるんだと思いますがどうなんでしょう。


ロタラマクランドラ グリーン
ロタラマクランドラグリーン
これもまた見難くてすみません・・・
高光量でCO2添加の状態だと、写真のように赤みが強くなるようです。
この状態だと、上で紹介したspと区別が付き難いですね・・・
でも、我が家は蛍光管を使っていて、水面まで来ないとこの色になりませんでした。
明るいグリーンで育ってましたので、とりあえずは区別はつけられそうです^^

しかし、こいつもなかなか根付かずに溶けまくりました。
ロタラマクランドラの葉のように大きくならず、茎は非常に細くてヒョロっと
育ったのですが、我が家だけなんでしょうかね・・・
地域変異の色違いだけだとは思えないくらい違いましたよ。



ロタラマクランドラ グリーンナロー
ロタラマクランドラグリーンナロー
綺麗な細葉の赤が出てますね^^
間延びもしないで密になって美しい!

ん?・・・グリーンナロー???

間違いは無いはずです。
グリーンナローとして購入しましたし、
あれこれ調べてもこのように赤く細く写真が掲載されています。

名前がグリーンてどういう事なんでしょうね。
グリーンの変異だからグリーンナローなんでしょうけど
ここまで赤かったらグリーンなんて付けなくてもいいのでは?
と思いますよね^^;
しかし、これはロタラマクランドラspとの区別は付かないだろうな・・・

育成はやっぱりこいつも最初は溶けまくりで苦労しました・・・
なかなか根付かず、水中葉が出ず、そのうちにコケに覆われて
新芽が出た頃には手遅れ。そして溶けてプカプカと・・・
我が家でのロタラマクランドラ育成の毎度のパターンでしたが
溶けて、浮いて、差し戻してをくりかえしていくうちにやっと根付いてくれました。



やっぱり3種並べたら、似てますよね~

ここまで似てたら、まとめ植えしたら自分には区別なんて付けられなそうです^^;


ん?・・・


待てよ??


そもそも、ロタラマクランドラからの変異種の細葉の小型のロタラマクランドラsp

ロタラマクランドラの地域変異のグリーンからの変異種で細葉の小型グリーンナロー

てことは

ロタラマクランドラspとロタラマクランドラグリーンナローって・・・

同じ?

いや、同じという表現は良くないですかね・・・

似てて当然?
同じロタラマクランドラからの変異種なだから似てて当然なんでしょうね^^;
spで購入したものが赤くなったら、グリーンナローと区別なんて付けられなくない?
と思いまして同じなんじゃない?と感じたわけでございます。

種類がどうのって事じゃなく、美しく赤やグリーンが出せて
綺麗に育成できればそれでいいのでは?
と言われればそれまでですけど
きっと同じ事を思った事がある人いるんじゃないかと思いまして書かせて頂きました^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑↑↑↑↑↑↑
相変わらずですみません^^;
ぶん太のモチベーションアップ!、ランキングアップ!!しますので
一票を入れて頂けたらと思っております。
ポチッ!とクリック!宜しくお願い致します<(_ _)>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2008/09/30 00:02 ] 赤い草 | トラックバック(-) | CM(0)

Waterマジック 

水草の栄養液 Waterマジック Ntype



こいつを購入しました。

なぜこれをかったのでしょうか?
それは、ご使用方法に書かれている内容を読んでです!

-------------以下 商品記載のご使用方法-------------

■水草の育成と緑化 (プロ用)
■ご使用方法(1Push/1ml)
  50Lの水に対して5mlのウォーターマジックを添加してください。
  2日目 リシアが緑色になります。肥料が強いと沈水葉に変わります。
      白化したアンブリア、ハイグロが緑色に変わります。
  3日目 白化したラージパール、ウイローモスが緑色になります。
  5日目 グロッソスティグマ、バリスネリアに新根が出て緑色に変わります。
      ツーテンプル、ラージリーフハイグロ、ラガロシフォン、
      マダカスカリエンシス、ウエステリアが緑色に変わります。

※ご注意
ほとんどの水草に吸収されますが、ミクロソリウム、ボルビティス
Anナナ、クリプト類には吸収されないことがあります。
添加量は水槽のコンディションや照明、CO2の有無、水草の量
などにより異なりますので目安としてお使い下さい。
生体に不具合が生じた場合は直ちに使用をおやめ下さい。
-----------------------以上-----------------------

どうですか!!

この即効性と、ここまでハッキリと水草の名前を上げて
種類による変化の経過日数まで書いてます。
自分はとても驚いたんですが、みなさんはどう思いますか?

肥料をあれこれと模索してる自分としては
こんなものを手にとったら試さないわけがありません!!
ここまでハッキリ書かれたら試したくなりますよね!
という事で購入して早速投入!と焦らずに明日投入予定です^^;
店員さんの話によると、実際に使われているショップは多いとか。

しかし、どのくらいのペースで入れればいいのか書いてないや・・・

とりあえず変化がありましたら、即更新させて頂きますので
気になる方いらっしゃいましたら、投入後の記事を待っててください^^



しかし、ちょっとした疑問が・・
プロ用
プロ用・・・
プロ用ってどういう事??
俺完全アマチュアなんですけど・・・
アマ用てのがあったら誰か教えてください・・・


それと
Waterマジック
Waterマジック
なんでWaterが英語でマジックがカタカナなんでしょう?
Water Magicとかウォーターマジックじゃまずかったんですかね^^;

まぁ液肥としての疑問ではないのでその辺は流して頂いて構いませんが
経過については今しばらくお待ちくださいませ。


それと
自分は購入してませんが
水草の苔除去液 Waterマジック Atype

絵をクリックして頂けると楽天ショッピングの商品説明ページにいきますので
興味がある方はこちらも試してみてはいかがでしょうか^^
木酢液のようなものみたいですかね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑↑↑↑↑↑↑
相変わらずですみません^^;
ぶん太のモチベーションアップ!、ランキングアップ!!しますので
一票を入れて頂けたらと思っております。
ポチッ!とクリック!宜しくお願い致します<(_ _)>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2008/09/28 23:16 ] 器材 | トラックバック(-) | CM(2)

なんだこれ?? 

先日紹介した、水中で育成しているゴマシオホシクサの横から
見慣れない草が顔を出しました。


ゴマシオホシクサを送って頂いた方は日本の山野草を育てている方で
近似種同士の交配をさせない。
交配の恐れのある種子は流通させない。
絶対に野外に逃がしたりしない。

というように徹底管理されてる方なので
おそらく日本の草だとは思うのですが・・・

その方に聞けばいいと言われればそうなんですが
大変お忙しい方で連絡が取れないのです・・・

で・・・

まずはコレ
ノチドメ??
ゴマシオホシクサの奥から葉が3枚出てます。
最初は無かったんですが、なんでしょうね。
日本の草だとしたら・・・ノチドメ?素人なんでわかりません^^;
おそらく、水上葉だと思います。

お次はコレ
なに?
細く伸びてるのはゴマシオホシクサが傷んでるものです^^;
で、その横に広い葉が1枚。

ん~なんでしょう~・・・
よ~く見ると葉の端がちょっとギザってるように見えます。鋸歯でしょうか?
その左を見ると白い茎のような根のようなものが水中に見えます。
自分が見る限り、根では無さそうです。
なんだかまったくわかりません・・・

最後にコレ
イヌタヌキモ
これはおそらくイヌタヌキモだと思います。
これはすぐに見つけられたので、今は水槽の中に入れました。
環境省RDBではNT準絶滅危惧です。
全国的にも絶滅危惧I類、絶滅危惧II類で登録されている都道府県が多いようです。

しかし、タヌキモってレイアウトとしてはなかなか使えるものではないですよね^^;
大事にしなきゃとは思うんですが・・・ね^^;

こんな感じで見慣れない草が3種顔を出しました。
なんでしょうね~ 分かる方いらっしゃいましたらお願い致します<(_ _)>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑↑↑↑↑↑↑
久々に置いてみました^^;
ぶん太のモチベーションアップ!、ランキングアップ!!しますので
一票を入れて頂けたらと思っております。
ポチッ!とクリック!宜しくお願い致します<(_ _)>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2008/09/27 23:28 ] 水上 | トラックバック(-) | CM(0)

赤い草でもルドだけ。 

くどいようですが赤い草をまたまた紹介です。

今回はルドウィジアでまとめてみました。

ルドウィジアsp.キューバ
ルドspキューバ
パンタナル・レッドピンネイトに比べると
断然こっちのほうが容易に育成可能だと思います。
成長は早い印象がありますね。まとめ植えして密度が高くてもしっかりと根を張り葉を広げてくれます。
ニードルリーフ・ルドのように、簡単に下葉が落ちる事も無く、非常に扱いやすいです。
差し戻しを何度か行いましたが、特に気になる事も無く大きく葉を広げて育ってくれました。




ルドウィジアsp.ギニア
ルドspギニア
後ろのパンタナル・レッドピンネイトが邪魔ですが^^;
これまた比較的容易に育成可能だと思います。葉脈が美しいです^^
面倒な印象が無かったため、あまり書く事無いです・・すみません。



ニードルリーフ・ルドウィジア
ルド ニードル
ちょっと見難い写真ですみません^^;
こいつは好きな草なんですが、自分にはどうもうまく扱えません・・・
下葉が落ちやすくて陰になると下からすぐ溶けてしまう事が多かったです。
かといって高光量でCO2を多めに添加すると間延びしてしまうし・・・
硬度は高めのほうがいいようですね。

腋芽が最初、横に広がるように出てきてその後に光を追うようにして上に向かいます。
レイアウトに使うと、どうもまとまりが付かない感じになってしまって
自分には少々扱いにくかったですね・・・
上手に扱えないのは自分の問題ですけど^^;



ルドウィジア インクリナータ
ルドウィジア インクリナータ
どうも我が家ではすぐに腋芽を出してヒョロっとした細く弱い茎になってしまいます。
葉が軟らかくて、赤というよりオレンジ、黄色といった感じの色で
まとめ植えしてるととても綺麗なんですけどね・・・
それでも溶けることなく綺麗な色を出してくれてたので好きな草です^^

参考までに・・・
この4種は1年近く前ですが同じタイミングで育ててました。

・60cmのレギュラーサイズ
・12000kx2、RB37の3灯
・水草一番サンド パウダー
・CO2は1秒/1滴
・水質は・・・相変わらず、ずぼらなのでとくに計ってませんT_T
 けど、昇龍石がかなり多めに入っていたので硬度は高め・・・のはず・・です。

という環境下です・・・
参考にはならないですね^^;
[ 2008/09/27 00:16 ] 赤い草 | トラックバック(-) | CM(0)

めざせ種採取!! 

リセットしたソイルを使って


ビオトープに挑戦!


ちょっと遅い気もしますが・・・
室内で水槽の横に置いて育てている水上葉が予想以上に育ちません・・・
かなり傷んできていますT_T

種を採取する事を目標にやっていましたが
このままではサワトウガラシ、採取ホシクサ全滅してしまいます・・・



そこで


外でビオトープをやってみよう!
と思いまして始めたわけでございます。
もう遅いですかね~・・・


鉢を探しに園芸店やホームセンターに行きましたが
なかなか良いサイズに出会えず・・・
どうしたもんかと考えながらアクアショップへ。


店内をウロウロ・・・

お! あんなところに!
発見です!!いいのがありました^^
CIMG4624.jpg
店員さんに声かけて

「これ使わないんですか?」

「いいよ。持っていきなよ」

「お!ラッキー!」

「ここにもあるよ。 ここにも。あ、これも」
「どうせ産廃に出すんだし。」

4個もらいました^^

深さといい、サイズといい我が家のベランダに置くにはかなり良いサイズ!!
CIMG4610.jpg



で・・・



早速やってみました
CIMG4635.jpg
ちょっとソイル盛りすぎてしまいましたが・・・

左上「サワトウガラシ」         右上に「採取ホシクサ」

左下「サンパウロオレンジロタラ」   右下に「アマゾンハイグロレッドライン」
   「ゴマシオホシクサ」
   「テネルス・ピンク」

何を基準にこの草を選んだか・・・
とくに意味はありません^^;
ベアタンクにプカプカと浮いてる草と、痛み始めた水上葉を入れただけです。

外に出して、透明のテーブルクロスを被せて半温室といった感じにしてます。
写真は外が暗くて取れなかったので、変化があったときの報告時にアップします^^

なかなかビオトープネタがアップされなかったら
失敗したと思ってください・・・
[ 2008/09/25 22:53 ] 水上 | トラックバック(-) | CM(0)

30キューブ 

コケまみれだったホシクサ30キューブ水槽

やっとリセットして




再 始 動 !

の予定でしたが・・・



石を入れて眺めていたらレイアウトしたくなってしまいまして・・・



やっちゃいました^^;
CIMG4627.jpg
少々息苦しい感じになってしまいましたが
まぁ草を入れてからどうなるか。ですね^^



ダイレクトビーで水入れ中
CIMG4633.jpg



水を入れてからしばらくして、水抜きをしたので水位が低いですが・・・
おまけに濁ってます。
CIMG4634.jpg

見難いですが手前に自己採取のショートヘアー
後ろはとりあえずレイアウトも何もあったもんじゃないですが
そのうち抜きますので無いものとして下さい^^;


リセットしたソイルはビオトープ用にキープです。
まぁ時期的には少々遅い気もしますが
チャレンジしてみようと思います
[ 2008/09/24 23:12 ] 30キューブ | トラックバック(-) | CM(0)

こうする事にした 

クロホシクサをどうするか

悩んでましたがlcysさんにご教授頂きまして
水位を上げて窓際に置く事にします。

あ、lcysさんのブログ⇒マクロ目線なガーデニング
ビオトープなど、とてもに参考になりますのでいつも勉強させて頂いています^^


こんな感じにしてみました
CIMG4615.jpg

50枚入りのCD-Rのプラケースを逆さにして
その中にポットのまま入れてみました。
深さが無かったので腰水までとはいかないですが
この状態でも土が湿ってくれるのでこれでもいいかな^^;

で、カゴはたまたま奥様が何かに使おうとしていたのでしょうか?
リビングの横に置いてあったので・・・勝手に使ってみました・・・

こんなのどう?・・・

いんじゃない?

無事許可頂きました^^;
移動しやすいし見た目も悪くないのでまぁOKでしょう^^;
[ 2008/09/24 01:38 ] 水上 | トラックバック(-) | CM(2)

どうしたらいい? 

クロホシクサでございます。

園芸ルートからの物なので、完全水上葉です。
コピー ~ CIMG4593


しかし・・・


どうやって育てりゃいいんだ??



このまま外に放置?

それとも土を変えて水をひたひたにして外に放置?

はたまた室内でこのままアクア用ライトの下に置く?

でもでも土を変えて水をひたひたにしてアクアライトの下へ??

いやいや、やっぱり取り出して水中にドボン?!



わかりませんT_T




コピー ~ CIMG4596

とりあえずこのままドボンは避けようと思います。
今は部屋の中で数センチほど水を入れた器に、ポットごと入れてある状態です。
外に出しっぱなしとかでも平気なのかな・・・

ん~・・・困った・・・
何が一番良いかわかりませんT_T


どなたかご教授頂けないでしょうか・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑↑↑↑↑↑↑
相変わらずで申し訳御座いませんが
ぶん太のモチベーションアップ!、ランキングアップ!!
への一票を入れて頂けたらと思っております
ポチッ!とクリック!宜しくお願い致します<(_ _)>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2008/09/22 21:35 ] 水上 | トラックバック(-) | CM(2)

苦手です・・・ 

ちょ~苦手種です・・・
トニナは一度もまともに育てられた事がありませんT_T
それは何故か?ずぼらなもので、水質の管理が苦手なんですよ・・・



トニナsp. サンガブリエル
CIMG4587.jpg

トニナsp. ネグロ2006ウェーブリーフスター
CIMG4243.jpg


どちらも、AQUA WAVE No.52に掲載されています。
「非常に似ていますが、サンガブリエルが頂芽付近に花芽をつけるのに対し
ウェーブリーフスターはスターレンジのように株下方の節間に花芽をつける」
だそうです・・・

実は、すでにトニナsp. ネグロ2006ウェーブリーフスターはダメにしてしまってますT_T
仕事に追われてまったく水槽を見ることが出来ない時期がありまして、
溶けていく葉をまったく手入れが出来ずに
気付いた頃にはボロボロのコケまみれになってましたT_T

もっと勉強してからでないとダメですね。
これほど珍しく、難しい種はやっぱり増やしていかないと・・・ですよね。
ずぼらな管理をしていると分かっていながら購入してしまったことを後悔してしまいました。
購入したときは、頑張るぞ!!と意気込んでいたんですけどね・・・

AQUA WAVEには、サンガブリエルが種子から非常に苦労されて
水中化されたことがかかれてます。
この記事を読むと、頑張らなくては!と思うんですけどね・・・
サンガブリエルは導入して間もないので、まだ元気です。
今は元気といった感じでしょうか・・・

どうなるかは変化があったら報告させていただきます。

最近、ホシクサ水槽がコケまみれで大変な事になってますT_T
アオミドロや藍藻まで出る始末・・・おまけにどんどん溶けていってます。
こりゃ早急になんとかしなければなりませんT_T
火曜日休めたらリセットしなくちゃT_T
[ 2008/09/21 23:58 ] 水草 | トラックバック(-) | CM(0)

どうやって直そう・・・ 

最近ボンベの減りが早いな~と思っていたんです。
でもチューブを調べても切れてないし、漏れてないし。

で、ボンベがカラになったので中を覗いてみたら・・・
CIMG4586.jpg

ゴムパッキンが切れてるではありませんかL(゚□゚;)」
ここから漏れていたようです


ショップでパッキンを注文しようと思ってるんです。
でも、どこからどうやって分解すりゃいいんだ?
CIMG4583.jpg

おそらく、コレを回したら何かが取れそう・・という程度の予測は出来るんですが
安いもんじゃないですからねT_T無茶はしたくありません・・・


どなたか、パッキンを交換した事ある方いらっしゃいませんか??
ちなみに2年位前に買ったこれ↓でございます。
060419.jpg
今は別のレギュレータ使って3分岐させてます。
極少量使ってるんですぐに無くなる事は無いんですが
早く直して使いたいですね・・・

どなかた、経験がある方いらっしゃいましたら
ご教授頂けないでしょうか 宜しくお願い致します <(_ _)>
[ 2008/09/19 22:31 ] 器材 | トラックバック(-) | CM(0)

グラミーたまたま繁殖 

初の魚ネタで・・・

繁殖を楽しもう!とか、水草との調和を!とか
そんなことはまったく考えていない頃に育てていたお魚くんです。

ゴールデンハニードワーフグラミー
コピー ~ CIMG2448

たまたま買った2匹がオスとメスでした。
そんな二匹の繁殖を観察してみました。



・オスはいつの日からか泡巣を作るようになりました。

・泡巣をつくったオスはメスを誘うように、メスの前で頭を水面に向けて
  その場から動かずに縦に向いてヒラヒラと立って泳いてます。
  メスは基本、シカトしてます。
  自分が見る限り、オスに誘われてついていく様子はほとんど見せなかったですね。

・するとたまたま見かけた繁殖行動
CIMG2770.jpg
  このときの特徴は、 オスはアゴからお腹までに黒い染みのような柄がでてます。
  メスはエラから尾ひれまで、横に線を引いたような黒いラインが一本出てます。
  上の写真だとメスの横だとわかりますね。婚姻色ってやつです。

・オスが身体を丸めてメスを囲むようにしてます。

・メスはその後身体を逆さにしてお腹を上に向けてポロポロと卵を産みました。
  写真取れなかったです。すみません・・・

・と思ったらメスはどこかへ。

・と思ったら今度は産んだ散らばった卵をオスが口に含んで泡巣へと移動させてます。
 下へ落ちていく卵も急いで潜って口に含んで泡巣へ。働き者ですね・・・

・と、そこから数日
稚魚
 大量の稚魚発見!

・いや~生き物ってすごいですね~ 初めてだったので感動しました^^
  泡巣から離れて落ちていく稚魚がいると、父さんしっかりと口に含んで元に戻します。
  父さん、さすがです。    母さん・・・どこいったの?・・・


・そこで我が家の奥様一言・・・

あんたも見習いなさい!

はいT_T・・・



  ゴミが浮いてたのでピンセットで取ろうとピンセットを水の中へ。
  するとオスが強烈にピンセットへ体当たり!!(゚0゚*)

  そして水面にあるゴミを取ろうとピンセットを水面に近づけると
  水面からジャンプしてピンセットに体当たり!!!(゚ロ゚;

  で、稚魚を見ようと水面に顔を近づけると、今度は口から水を飛ばして威嚇 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
  そんな技まであるのか!!

  ここまでされたら見るなと。  父さんとても怒っていらっしゃいますので・・・
  触れずにそっとしとく事にします(;^_^A

  そこへたまに近寄ってくる母さん  お前は来るな!と父さんが威嚇して追い回してます。
  母さんは何しに来たのだろう・・・稚魚を食すため?でしょうか・・・




・繁殖を目的としていたわけではないので、道具も知識も何も無いままでした。
 稚魚はいつのまにいなくなり、泡巣も無くなっていました。
 しばらくするとまた泡巣が出来てまた大量の稚魚。その繰り返しでしたが
 いつのまに1匹だけ生き残っておりました
CIMG2461.jpg
ラージパールグラスの間から顔を出してます。

葉の大きさからある程度の大きさが想像できるかと思いますが
この小ささ・・メチャ可愛いです。

父さん・・お疲れ様でしたT_T

あ、父さん子供追い回して威嚇してる・・

厳しい世界です・・・
[ 2008/09/18 23:57 ] | トラックバック(-) | CM(2)

60cm水槽お初です 

NAパーティーも終わりましたので
そろそろ公開してもいいのかな・・・

と、待ちに待った感がありますが、そんな事はまったくあるわけも無く・・・
水槽の紹介を一度もしていませんでしたのでお恥ずかしながら公開です・・・

あ、言いたい事は言わなくてもいいです^^
触れられても凹むだけですのでT_T
所詮こんな程度のレイアウト技術だとわかっておりますので^^;

無謀にも初レイアウト、初コンテストでいきなりADAに出品。
300番台なんでだれも気に止める事は無いと思いますが
まぁこんなもんです・・・

薫るみどり

天野さんのコンテスト必勝セミナーは大変勉強になったのですが
話を聞けば聞くほど悩んでしまうくらい恥ずかしくなってしまいましたT_T

コンテストに出品して一番よかった事といえば
パーティーに参加して

天野さんと写真が撮れた事!

です^^

この水槽はすでにリセット済です。
NAパーティー参加前に、すでに立ち上げていたのですが
天野さんのお言葉を思い出して、すべてやり直しですT_T

出品予定なので、60cmの公開は出来ないと思いますが
またそのうち別の水槽を紹介します
[ 2008/09/17 22:23 ] 水槽 | トラックバック(-) | CM(0)

神奈川では絶滅?! 

学名 :Deinostema violaceum (Maxim.) Yamazaki
和名 :サワトウガラシ
サワトウガラシ属の一年草

環境庁のレッドリストには記載されていませんが、
神奈川のレッドデータブックを検索すると
カテゴリー EX 絶滅

の中にありました。

そんな草が我が家にやってきました。
コピー ~ CIMG4571

今日受け取ったばかりです
先ほど帰宅したばかりなので、とりあえずはビオトープ用の土の中へ。
湿生植物なのですが、CO2添加で水中での育成も可能なようです。

あ、自分のおすすめBOOK「世界の水草728種」にも記載されてました^^

とりあえず、数本を水中へドボンして残りをすべて水上育成で
種を採取する事を考えています。

希少な草なので、大事に育てなければ・・・

どなたか育てた事がある方いらっしゃいますか??

実は、今年の春に種から育てたのですが
芽を出したところで気温の上げ下げが激しくんなり
すべてダメにしてしまいましたT_T

今度こそ成功させねばなりませんね・・・




あ、ちなみにサワトウガラシの右に移ってるのはホシクサです

ゴマシオホシクサ

でございます^^

これまた環境庁のレッドリストにカテゴリーIB
(絶滅危惧IB類:IA類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種)
として記載されています。これまた希少な草でございます・・・
これも頑張って種を採取しようと考えています!

しかし、経験がありませんT_T種採取なんて出来るのか心配ですが
気にかけて下さる方がいらっしゃいましたら、経過を見守ってくださいませ・・・


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑↑↑↑↑↑↑↑毎度、しつこくてすみません^^;
クリック!クリック!でぶん太のテンションが上がりますので
ご協力お願い致します。

いつのまにか4位まで上がってました!^^;

皆さまのご協力のおかげでございます。ありがとうございます。
またよろしくお願い致します<(_ _)>
[ 2008/09/17 00:22 ] 水上 | トラックバック(-) | CM(2)

楽しい熱帯魚10月号! 

楽しい熱帯魚を購入



今回はDVD付きですね。
・水草の基礎知識からレイアウトまで
・レッドビーシュリンプの楽しい飼育の仕方
・動く熱帯魚図鑑
となっています。

さっそく再生・・・

開始から渡辺さん、緊張してるようです^^
ヘアースタイルバッチリでのお店の紹介してます。
草選びからレイアウトまで基礎から丁寧に説明してくれてます
分かりやすくていい感じです。
田砂を選択するあたりは渡辺さんらしい気がします^^


レッドビーシュリンプの飼育で
えび天さんとフォーチュンさんがお話されてます。
それぞれのお店でのソイル選びや立ち上げなど飼育方法を
かなり詳しくお話されてます。
自分はビーシュリンプの飼育をやらないので無知ですが
話を聞けば聞くほど奥が深すぎて、面倒臭がりの自分には出来ないですT_T


動く熱帯魚図鑑はバックミュージックが流れて魚を紹介しえます。
魚詳しくないのですが、見てると癒されます^^




一番好きな記事は

「ディープな世界に真実あり!」

今回は紫外線について書かれてましたよ!

深いです

紫外線の波長域をUV-A,UV-B,UV-Cで説明してありました。
可視光に近い320nm~400nmのVU-Aが好影響をもたらし、
280nm~320nmのUV-Bが光合成を阻害してしまい
それ以下の波長100nm~280nmのUV-Cは強烈な悪影響を与える。
だそうです・・・

まぁ蛍光灯やメタハラなどから照射されるUV-B、UV-Cは極わずからしいので
結果的に、水草に悪影響を及ぼす事が少ないライト選びをしてる。
という事みたいですけど^^;
UV-Bは少なくとも人間には多少は必要な波長域ではあるのですが
植物には悪影響を及ぼす事が多いようですね。

なんだかよく分かりませんが一度読んでみるといいですよ!
毎回、非常に深い記事がかかれてます!



少し前に個人的に参考書などを購入して太陽光や
紫外線、赤外線などの勉強しましたが
個人の勉強レベルでは全然わかりませんでした^^;
光を深く調べてくと、宇宙だのアインシュタインだの
てとこまで行ってしまいます^^;

自分には無理ですT_T


やっぱり売られているものをいろいろと試してみて
自分の環境にあったライト選びをする。これに限りますね!^^


では、毎度毎度のお願いで申し訳ございませんが
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑↑↑↑↑↑↑↑クリック!クリック!!
ぶん太ランクキング、モチベーションのアップ!アップ!!
ご協力お願い致します<(_ _)>
[ 2008/09/15 22:10 ] 器材 | トラックバック(-) | CM(0)

こっちの赤い草 好きですか? 

また 赤い草を紹介させて頂きます。

まずは レッドカボンバ
CIMG2154.jpg
とても好きな草なんですが実は、大の苦手種でございます・・・

写真の状態はロタラマクランドラも順調に育っていた時期に
同じ水槽で育てたもので、非常にうまく育ちましたが
実は、上手く育ったのはこの1回だけですT_T

何故か、何度やっても溶けまくって葉が水槽を浮遊して
水槽を汚してしまいます・・・

お次はハイグロフィラ ロザエネルヴィス
CIMG2672.jpg
自分はこれが一番難しいと思ってます・・・T_T
どうですか、この色の抜け方といい間延びし方といいひどいもんですよね・・・
育成自体は難しくないと思います。育てやすいと言えると思いますが
写真はひどいですよねT_T
水面近くまで上がればピンクになりますが
毎回、確実に間延びしてしまいます。
おまけに成長スピードが速いので間延びしたままどんどん他の草の上へ上へと・・・
これは俺には無理・・と諦めた草ですT_T
コツがありましたら、どなたかご教授頂けないでしょうかT_T

お気に入りのパンタナル・レッドピンネイトCIMG3481.jpg

これは非常に綺麗です!!
RB37が反射してちょっと見難いですが上からの写真も載せておきますね
CIMG3468.jpg

いかがでしょう^^写真の撮り方が悪いので伝わりにくいですけど^^;
やっぱりRB37ですね。非常にいい色を出してくれました。
まとめ植えには向かないと思いますので、少し間隔を空けて植えてあげると
隣の葉を邪魔しないように、綺麗に広がっていくので美しいです!!

しかし、ピンチカット、差し戻しに、非常に弱い印象があります。
カットして差し戻して、一気に5株全滅させてしまいました・・・
カット後に肥料や光量の調整が必要なようですね。
それ以来育てていませんのでカット後の育成確認をしてません。

しばらく出来ませんが、機会があったらチャレンジさせて頂きますので
興味がありましたら、その時にまたお立ち寄り下さい^^

まだ赤い草の写真を数種類撮り溜めてます。
あまり連発するのもどうかと思いましたが次の機会に^^
もし興味をお持ちの方いらっしゃいましたら
次回、早めにアップするようにしますのでコメント頂ければと思います^^

まぁ、ただの写真と適当自己管理の報告だけになりますけど^^;
その辺は多くを触れずにお願い致します<(_ _)>

では、毎度毎度のお願いで申し訳ございませんが
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑↑↑↑↑↑↑↑クリック!クリック!!
ぶん太ランクキング、モチベーションのアップ!アップ!!
ご協力お願い致します<(_ _)>
[ 2008/09/15 00:06 ] 赤い草 | トラックバック(-) | CM(2)

これはラクチン! 

Marfiedの DIRECT BEE でございます

CIMG4496.jpg
60cm水槽に注水中の写真です。
大きさがわかりますか?

とにかく水換えが面倒な自分としてはかなりラクをさせて頂いてる装置ですね

蛇口にマルチコックを付けて、付属の5mチューブで直接注水しましす
水位が上がるとバルブが徐々に上がって満水を感知して水を止めてくれます
トイレについているタンクと同じ原理ですね^^

注水しながら別の作業を行っても心配ないですし、
注水しながら排水を行えば、草を痛める心配も無く
非常に気に入ってます^^

下に付いてる丸いのが
「塩素や、鉄さび、一部のサイズの大きい藻類等を除去し観賞魚に適した水を作る浄水器」
だそうです。
CIMG4500.jpg
どれほど高性能なものなのかわかりませんが、少々お値段の高いフィルターなので
よいもの??ではないかなと思います^^;
何度も使ってますが、魚が体調を崩したり、草が傷んだりという事が今のところないので
大丈夫そうですね^^

しかし、ホシクサ水槽には使ってません。
ホシクサ水槽には、カルキ抜きをバケツで行って、ペーハーマイナスを入れてから
注水してます。大丈夫だとは思いますけど、心配なんで^^;

水の勢いが少しあるように感じます。飛び出るというよりドボドボと落ちる感じです。
自分はその勢いがちょっと気になるので下に発泡スチロール置いてます^^

数種類のアダプタがあるので、蛇口に合うアダプタを選んでマルチコックを
取り付けられます。取り付けが出来ない形もあるみたいですよ。確認したほうが良さそうです。
我が家では問題なく取り付けられました^^
CIMG4498.jpg

少々高めでしたがかなりお勧めの商品です!!
水換えを頻繁にやられる方、水槽が大きくてバケツリレーが面倒な方お勧めです!
ちなみに、マーフィードの人間ではありません^^;

ショップで1万くらいしましたが、
さっき調べてみたらチャームでなんと6,990円だって・・・
俺が買ったのより3000円も安いじゃんT_T
おまけに交換フィルタ買っても俺より安いじゃんかT_T
オータムセール! だって・・・とりあえずお勧めなので乗せておきますT_T
いまのうちではないですか?・・・T_T
   

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリック↑して頂けると
ぶん太ブログランキングアップ↑
ぶん太モチベーションアップ↑アップ↑でございます^^
ご協力お願い致します<(_ _)>
[ 2008/09/13 23:20 ] 器材 | トラックバック(-) | CM(1)

生きてます^^ 

根を張って、葉を広げて、たっぷり光を浴びて


草も生きてますね~


我が家で育てた草の生きている姿を少しだけ紹介します

まずは
ラージパール
CIMG2423.jpg

これが見たくて購入した草です^^
数年前は他の草に比べて少し高めの草でしたね
ピンチカットでもすぐに脇芽を出してくれます。
四方八方に伸びるので自分には少々合わない草ですが
まとまって写真のような気泡を出してると、見ごたえありますよ。


もう一つ
定番リシアです
CIMG1543.jpg

以前に60cm水槽の底をリシアで埋めた事があるのですがこれは見ごたえあります!
全体を写真にすると気泡が見えなくてアップにしたのですが
この写真でイメージしてもらえると思います^^
エビがリシアの上を歩くたびに気泡がシュワ~っとあがります
ホントに美しいです!! 水面リシアだらけになるのでメンテが面倒ですけどね^^;


最後に
少々見難いですがパールグラスです
CIMG2081.jpg

パールグラスはラージパールのような頭に気泡を付けるのとは違いますね。
細かい気泡がプツプツとしてます。
数十本まとめて群生してると、あちこちから細かい気泡が上がり
ホントに美しいですよ!お勧めです^^


パールグラスは根付いてしまえば、ピンチカットにも強いし、成長は早いし、
レイアウトでも形作りが行いやすく、大好きな草です。
我が家はソイルを使用してるのですが軟らかめな印象
でグリーンのしっかりした草に育ってくれました^^
硬度が高いほうが比較的良い育ちをしてくれる草のようですけど。


水槽の前に腰掛けて、時間を忘れて
気泡をず~っと眺めてみてください。癒されますよ~^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリック↑して頂けると
ぶん太ブログランキングアップ↑
ぶん太モチベーションアップ↑アップ↑でございます^^
ご協力お願い致します<(_ _)>
[ 2008/09/12 23:27 ] 水草 | トラックバック(-) | CM(0)

赤い草 好きですか? 

赤い草ばかり集めていた時期があります

先日紹介したレッドルブラが赤くなっていくのを見ているのが楽しく
成長を感じさせてくれた事がきっかけです。
赤い草をみつけては購入してましたね。


みなさんもお気に入りの草があるのではないでしょうか?


今日は、自分の気に入っている真っ赤な草たちを紹介します!

一番のお気に入り ロタラマクランドラ
コピー ~ CIMG2155
どうでしょうか 美しいですね~^^
自画自賛でございます^^;


しかし、何度失敗した事か・・・
水上葉を購入する事がほとんどで、投入後
なかなか根付かずに溶けまくって無くなっていく事が多く
自分には育てられないものだと思ってました。

ここまで育つ前に行った事を振り返ると
水温を低めにして、固形肥料を投入した事。
くらいしか思い当たりません。

その後はジワジワと根が張り、脇芽を出し、
根付いたとたんに一気に成長した感じです。
ピンチカットを繰り返してもすぐにしっかりと芽を出し
根を張ってましたね。下の写真のような状態です。

葉もオレンジ、ピンクになってまとめ植えしてると見ごたえありますよ^^
CIMG2086.jpg


この時の光量は60cm水槽で20WのRB37と12000Kの2灯なので
多いとは言えない量ですね。
水温は24℃ CO2は1秒1滴 シュリンプ一番サンドを使ってました。
パウダーよりも普通のタイプのほうが、根の張りが良い印象がありますね。
PHは6.0前後を上げ下げしてました。
その他水質チェックしていません・・・すみませんT_T


肥料はライフホールディング WATER PLANT FERTILIZER
そうです。あの「かみなりおこし」でございます^^
なぜこれを使ったのか?それは・・・

わかりません^^;

何かを探しに行って目に付いたから購入し
投入した結果育ったから我が家の水槽ではよかった。
それだけのことでございます^^
皆さんの水槽環境ではご自分でお試しになってくださいね^^;

これから涼しくなって水温も安定し始めるので
赤一色のレイアウト紅葉なんてテーマで立ち上げてみてはどうでしょうか^^
[ 2008/09/11 23:09 ] 赤い草 | トラックバック(-) | CM(2)

肥料 

とうとう買ってしまいました

Googleで「水草肥料」を検索すると
自作されてる多くの方が使われていますね^^

はいそうです。 マネです^^

まずはコレ 「メネデール」
CIMG4453.jpg
定番ですね^^
成長に大量に必要とされる鉄分を
このメネデールで補おうと思います

で、どのくらい入れたらいいのか・・・

わかりません^^;とりあえず添加量を変えて試していこうと思います



お次はコレ 「ハイポネックス」
CIMG4452.jpg
これまた定番ですね^^;

原液を使われてる方が多いみたいですが、
この開花促進には窒素分が入っていません。

窒素は水草水槽では過剰傾向になりがちらしく
自分的には足す必要は無いかなという適当な判断しました^^;

リン酸が多く含まれているようです。
まぁ魚の少ない我が家の水槽では過剰になってる事は無いと勝手に
決め付けてみました^^;

やっぱり重要なカリウムですね。
これが一番多く含まれて、他の成分が少ないものを探してみましたが
近所のホームセンターにはありませんでした。「開花促進」が一番希望に近かったので
これを購入しました。 まぁブライティーKがあるからいいかな^^;


で・・


これをどう使っていくか。

それはわかりません^^;

添加量、タイミング、少しずつ増やしていこうかなと思います。
入れすぎてコケまみれになりそうな気がしてなりませんが・・・
少しずつ経過をたどっていきますので
変化がありましたら報告します^^
[ 2008/09/11 00:19 ] 器材 | トラックバック(-) | CM(2)

谷精 

「 泰国谷精 」  
CIMG4148.jpg
泰国=タイ 谷精=ホシクサ
タイ産ホシクサらしいです^^;
中国・上海の友人に譲って頂いたものです。


「澳洲細葉谷精Ⅱ型」
CIMG4410.jpg
澳洲=オーストラリア 細葉=細い葉 谷精=ホシクサ Ⅱ型=2型??
「 オーストラリア産細葉ホシクサⅡ型 」らしいです
ちなみにⅠ型というのもあるそうです・・・

どちらもあいまいな産地ですがどう見てもホシクサっぽく
なかなか美しいのでアリですかね^^;

まぁ疑うわけではないのですが、タイ産とオーストラリア産だそうです^^;




中国でも最近はアクアリストが増えてるらしいですよ。
ADAのNAコンテストにもこれから増えてくるのでしょうか・・・
今年も日本人が優勝じゃなかったようですね。
来年こそ日本人に!!
300番台の俺としては他人任せでございます^^;

ちなみに ドーンレッドは 「吐血谷精」 だそうです。
見た目的に根が赤くてそう名が付いたんでしょうね^^
わかりやすい^^
[ 2008/09/09 23:51 ] ホシクサ | トラックバック(-) | CM(0)

RB37の威力 

数年前の写真ですが、撮り溜めた写真がありましたので紹介します!

レッドルブラの水上葉をドボン!そしてその2ヵ月後の写真
この時に使っていたのは2灯でNISSOの蛍光管だったと思います。
レッドルブラ①



あまりに赤が出ないのでRB37を購入
RB37とNISSOの蛍光管の2灯です。
ドボンしてから3ヶ月経過と4ヶ月半経過です
4ヵ月半までの間に2,3回トリミングしてますが
真夏の7,8月頃の写真です。
クーラー無しでこの時期にこの赤さ
ライト以外の要因も考えられますがRB37の威力で間違いないでしょう
レッドルブラ②
成長が遅いのでジワジワと赤くなっていきました。



ドボンから6ヶ月経過し、水温が下がり始めた頃に
RB37と12000Kの2灯に変更してここまで赤くなりました。
美しく仕上がりました
ここまでくると水温が下がった事もかなりの要因かなと思いますが
やはりRB37あっての赤さですね。
レッドルブラ③



メタハラを使われている方は多いと思いますが
やはり蛍光管選びは楽しいですよ。

ちなみに、今は3灯で12000k、10000k、ReproのShineです
あ、今はRB37使ってません^^;
何故か我が家の水槽ではReproのShineのほうが間延びしないのです
[ 2008/09/08 23:14 ] 器材 | トラックバック(-) | CM(0)

プチ改造 

以前に行った外掛けフィルタのろ過強化??を紹介します。

改造だなんて大げさな事は無いのですが
ただ水の流れを考えて板を数枚入れただけの自己満足強化でございます・・・
あまり突っ込まぬようお願いいたしますね^^;

無題2


かなり強引にろ材を突っ込んでみました^^;

本当は、パワーハウスを沈めて、穴を多数開けた板で
ふたをするようにしたかったのですが、
下に入れたことで市販の外掛け用ろ材が入らなくなったり、
下から流れてくる水量とのバランスがうまくいかず、
オーバーフローしてしまったので今の状態になりました。
はたしてこれが良いのかは・・・分かりません^^;
あくまで、自己満足です^^;

強引に水の流れを押さえ込もうとすると
排水が追い付かずにオーバーフローしてます。
注意してください。


カラシン数匹とストック水草が入ってるSサイズ水槽に使ってます。

なかなか消えなかった茶ゴケが、少しずつ減りました^^

成功!!でしょうか?

改造の成果!とは言い切れないですけどね^^;
[ 2008/09/07 16:54 ] 器材 | トラックバック(-) | CM(0)

珍草 

我が家の珍草紹介します

これなんだかわかりますか??
CIMG4355.jpg

Elatine orientalisという草らしいです。

葉は濃いグリーンでボルビのようで透明感があります。
葉の長さは1~2cm 幅は2~3mm程度で枝分かれして増えていきます。
根は真っ白では無く、少し透明がかった白といった感じですね。

育成方法がハッキリとしていないのですが
ホシクサ水槽の低Phで写真のような状態になりました。
我が家の環境ではある程度増えたら間引いていかないと根から溶けてしまいます。

しかし暑さに弱い・・・クーラーの無い我が家の水槽で水温が30度越えたとたんに
次々と溶けて落ちていきました・・・
今はこの暑さを乗り越えられそうなのは極わずか・・・
やばいですT_T


この草をどこから持ってきたかといいますと
台湾から持ち込まれたものを譲って頂きました。
台湾ではなんと日本産として売られています

でも日本ではほとんど流通してないように思います。
ミゾハコベの仲間である事は間違い無さそうですが
なかなかハッキリとした事がわかりません・・・

牧野標本で検索すると「Elatine orientalis Makino」がヒットするのですが
現行学名「Elatine triandra Schk. var. pedicellata Krylov」と書かれています。
だとすると「ミゾハコベ」という事になるのですが
水中葉からみて、流通している「ミゾハコベ」とはちょっと違うように思います。


[ 2008/09/06 11:52 ] 水草 | トラックバック(-) | CM(0)

今日から更新 

皆さまはじめまして

今日からブログ開始でございます
AQUAを基本に、日々の出来事を更新していこうと思います。
興味を持たれた方いらっしゃいましたら、コメントなど頂けたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

AQUAといっても、水草がメインです。
まだまだ水草暦は浅く勉強しなければいけないことがたくさんありそうですが
あまり面倒な事は考えず、思うがまま、育つがままで楽しんでます

こんな草を採取してみたり
コピー ~ CIMG4367


採取した草をこんなふうにしてみたり
CIMG4451.jpg



こんなに適当に並べてみたり
CIMG4383.jpg



譲っていただいた種子をこんなふうにしてみたり
CIMG4079.jpg


難しい事を考えずに「育つものだけを育てる」をモットーに頑張って??います。

育てばラッキー!くらいの気持ちで
ホシクサ以外の草も気楽に育ててます
少しずつ更新していきますので宜しくお願いします
[ 2008/09/05 00:14 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(3)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。